ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 環境共生未来都市実現への環境工学の挑戦 第1回シンポジウム 開催案内 (10月4日)

環境共生未来都市実現への環境工学の挑戦 第1回シンポジウム 開催案内 (10月4日)

掲載日:2016/09/13

(環境共生未来都市実現への環境工学の挑戦 第1回シンポジウム)

「次世紀へ生き残るために、地球温暖化の先にある世界 − 高度循環型低炭素社会実現への挑戦!— 」

主催:京都大学環境衛生工学研究会
共催:京都大学
後援:日本経済新聞社
日時:2016年10月4日 12:50-17:00(受付開始12:00)
場所:京都大学百周年時計台記念館百周年記念ホール
参加費:無料(要事前申込)
懇親会:17:30-19:30 京都大学芝蘭会館山内ホール
(要事前申込, 参加費:7,000円(予定))
  • 開会挨拶:北野 正雄 京都大学理事・副学長 12:50-13:00
  • 小林 正明:環境事務次官(基調講演) 13:00-13:40
    環境省が描く未来世界
  • 村田 佳壽子:環境ジャーナリスト(特別講演) 13:40-14:10
    ジャーナリストから見た低炭素都市実現への期待とその鍵
  • 松岡 譲:京都大学名誉教授 14:10-14:35
    地球温暖化と低炭素社会
  • 酒井 伸一:京都大学教授 14:35-15:00
    循環を基調とした社会に向けて−温室効果ガスを含めた廃棄物から社会を視る
  • 田中 宏明:京都大学教授 15:15-15:40
    捨てる」から「使う」水環境インフラの未来
  • 森口 祐一:東京大学教授 15:40-16:05
    循環型・低炭素社会に向けた環境システム学の役割
  • パネル討論 16:05-16:55
    司会:久保田啓介(日本経済新聞社編集委員兼論説委員)
  • 閉会挨拶:伊藤 禎彦 京都大学工学研究科都市環境工学専攻長 16:55-17:00
参加申込方法:9月26日までに電子メールで(電子メールのタイトルを「低炭素シンポ」として下さい)、所属、役職(学生の場合は学年)、氏名、シンポジウム・懇親会参加の有無を下記問合せ先までお送り下さい。
定員:500名(定員に達し次第締切)
問合せ先:京都大学工学研究科都市環境工学専攻内シンポジウム事務局(担当:米田)
メールアドレス:sympo@env.kyoto-u.ac.jp
電話:075-383-3355,  FAX:075-383-3358