ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 環境共生未来都市実現への環境工学の挑戦 第2回シンポジウムが開催されました

環境共生未来都市実現への環境工学の挑戦 第2回シンポジウムが開催されました

掲載日:2017/07/03

(環境共生未来都市実現への環境工学の挑戦 第2回シンポジウム)

「新興国の持続可能な成長と環境インフラ整備 − 求められるわが国の経験、技術、人材 −」が2017年5月23日に開催されました

 京都大学環境衛生工学研究会は京都大学と共に、第2回シンポジウムを開催いたしました。山極壽一総長のご挨拶をはじめ、中尾武彦アジア開発銀行総裁から基調講演をいただき、各界の第一人者より話題提供がありました。その後のパネルディスカッションでは、経済発展が著しいアジア地域において、わが国がインフラ整備にいかに貢献していくべきかについて、熱い議論が交わされました。

 当日は、ご多用中にも関わらず、300名を超す方々にご参加いただき、厚く御礼申し上げます。尚、第3回シンポジウムが計画中ですので、詳細が決まり次第、本サイトでもお知らせして参ります。