ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / Earth's Future誌への論文発表についてプレスリリースを発表しました(2018年11月21日)

Earth's Future誌への論文発表についてプレスリリースを発表しました(2018年11月21日)

掲載日:2018/11/26

大気熱環境工学分野・藤森准教授らの研究グループによる気候変動による労働生産性低下とその適応策に関する論文がEarth's Futureに掲載されました。温度上昇による労働生産性の低下を回避するためには地域によっては6時間の労働開始時間のシフトが必要となることがわかりました。現実社会でこのレベルでの時間のシフトは容易ではなく、適応策だけでなく、温室効果ガス排出削減を実施し、温暖化を回避することが必要な事を示唆しています。

【京都大学ホームページ研究成果】

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2018/181121_1.html

【Earth's Future】

https://agupubs.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1029/2018EF000883