ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 都市環境工学専攻修士論文公聴会を開催しました(2021年2月18、19日)

都市環境工学専攻修士論文公聴会を開催しました(2021年2月18、19日)

掲載日:2021/02/24

都市環境工学専攻の修士2回生36名について、修士論文公聴会を開催しました。公聴会は、2日間に亘って、それぞれ発表15分、質疑応答15分で実施しました。修士論文は、公聴会の前週の2月10日12:00締切で提出しています。

修士論文の研究課題は、地球工学科環境工学コースの特別研究で実施した課題を継続・発展させたもの、修士課程で新たに取り組んだものなどがありました。いずれも現在および将来の環境問題の解決に有用となる知見が得られ、修士課程での教育の集大成と呼ぶにふさわしい内容でした。公聴会には、当専攻の教職員、院生、環境工学コースの学生などが出席し、主査、2名の副査およびそれ以外の参加者と活発な議論を行いました。

 日時:2/18(木)8:30~2/19(金)17:30

 場所:オンライン(Zoom)