ホーム / お知らせ・イベント / お知らせ / 藤森准教授らが脱炭素化社会の水素燃料の可能性についてプレスリリースを発表しました (2022年3月)

藤森准教授らが脱炭素化社会の水素燃料の可能性についてプレスリリースを発表しました (2022年3月)

掲載日:2022/03/18

大気熱環境工学分野の大城賢助教、藤森真一郎准教授は脱炭素化の中で水素が果たす役割を発表しました。電化が中心的な役割を担う中で、水素および水素を用いた合成燃料やアンモニアは電化の難しい部門で重要な役割を担うと期待されます。

【京都大学ホームページ研究成果】https://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja/news/topics/research/20220304
【藤森研究室】https://www.athehost.env.kyoto-u.ac.jp/
【論文】https://doi.org/10.1016/j.apenergy.2022.118803