ホーム お知らせ

お知らせ トップ

2017年05月08日

(環境共生未来都市実現への環境工学の挑戦 第2回シンポジウム)

「新興国の持続可能な成長と環境インフラ整備 − 求められるわが国の経験、技術、人材 −」

主催:京都大学環境衛生工学研究会
共催:京都大学
後援:日本経済新聞社
日時:2017年5月23日 12:50-17:05(受付開始12:00)
場所:京都大学百周年時計台記念館百周年記念ホール
参加費:無料(要事前申込)
プログラム
  • 開会の辞:高野 裕久 京都大学工学研究科教授・都市環境工学専攻長 12:50-12:55
  • 挨拶:山極 壽一 京都大学総長 12:55-13:00
  • 基調講演:中尾 武彦 アジア開発銀行総裁 13:00-14:20
    アジア経済の現状とインフラ整備を支えるアジア開発銀行の役割
  • パネル紹介:久保田 啓介 日本経済新聞編集委員 1430-14:35
  • 藤井 滋穂 京都大学地球環境学堂教授・工学部地球工学科長 14:35-14:50
    京都大学の環境国際人材の育成
  • 岡積 敏雄 内閣官房水循環政策本部事務局参事官 14:50-15:05
    我が国の水循環の取組と国際展開
  •  加藤 裕之 国土交通省下水道部下水道事業課長 15:05-15:20
    下水道ビジネスの国際展開
  • 高岡 昌輝 京都大学地球環境学堂・工学研究科教授 15:20-15:35
    下水汚泥・廃棄物の技術の国際展開
  • 三野 禎男 日立造船株式会社副社長 1535-1550
    環境ビジネスの国際展開
  • 初又 繁 メタウォーター株式会社執行役員CSR推進室長 15:50-16:05
    環境ビジネスの国際展開
  • パネルディスカッション 16:15-17:00
    司会:久保田 啓介
  • 閉会の辞:米田 稔 京都大学工学研究科教授・副研究科長 17:00-17:05
参加申込方法:電子メールで(電子メールのタイトルを「国際展開シンポ」として下さい)、所属、役職(学生の場合は学年)、氏名を下記のメールアドレスまでお送り下さい。
定員:500名(定員に達し次第締切)
問合せ先:京都大学工学研究科都市環境工学専攻内シンポジウム事務局(担当:宅間)
メールアドレス:sympo@env.kyoto-u.ac.jp
電話:075-383-3412,  FAX:075-383-3418

 

2017年04月06日

平成29年実施(平成29年8月および平成30年2月実施予定)の大学院入試(修士課程および博士後期課程)の説明会を開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加下さい。詳細はこちら

2016年11月09日

平成29年2月実施(修士課程および博士後期課程)および平成29年8月実施(修士課程および博士後期課程) の大学院入試の説明会を開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加下さい。詳細はこちら

2016年09月13日

(環境共生未来都市実現への環境工学の挑戦 第1回シンポジウム)

「次世紀へ生き残るために、地球温暖化の先にある世界 − 高度循環型低炭素社会実現への挑戦!— 」

主催:京都大学環境衛生工学研究会
共催:京都大学
後援:日本経済新聞社
日時:2016年10月4日 12:50-17:00(受付開始12:00)
場所:京都大学百周年時計台記念館百周年記念ホール
参加費:無料(要事前申込)
懇親会:17:30-19:30 京都大学芝蘭会館山内ホール
(要事前申込, 参加費:7,000円(予定))
  • 開会挨拶:北野 正雄 京都大学理事・副学長 12:50-13:00
  • 小林 正明:環境事務次官(基調講演) 13:00-13:40
    環境省が描く未来世界
  • 村田 佳壽子:環境ジャーナリスト(特別講演) 13:40-14:10
    ジャーナリストから見た低炭素都市実現への期待とその鍵
  • 松岡 譲:京都大学名誉教授 14:10-14:35
    地球温暖化と低炭素社会
  • 酒井 伸一:京都大学教授 14:35-15:00
    循環を基調とした社会に向けて−温室効果ガスを含めた廃棄物から社会を視る
  • 田中 宏明:京都大学教授 15:15-15:40
    捨てる」から「使う」水環境インフラの未来
  • 森口 祐一:東京大学教授 15:40-16:05
    循環型・低炭素社会に向けた環境システム学の役割
  • パネル討論 16:05-16:55
    司会:久保田啓介(日本経済新聞社編集委員兼論説委員)
  • 閉会挨拶:伊藤 禎彦 京都大学工学研究科都市環境工学専攻長 16:55-17:00
参加申込方法:9月26日までに電子メールで(電子メールのタイトルを「低炭素シンポ」として下さい)、所属、役職(学生の場合は学年)、氏名、シンポジウム・懇親会参加の有無を下記問合せ先までお送り下さい。
定員:500名(定員に達し次第締切)
問合せ先:京都大学工学研究科都市環境工学専攻内シンポジウム事務局(担当:米田)
メールアドレス:sympo@env.kyoto-u.ac.jp
電話:075-383-3355,  FAX:075-383-3358

 

2016年04月02日

平成28年8月実施(修士課程および博士後期課程)の大学院入試の説明会を開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加下さい。5月21日,5月31日に説明会を追加しました。詳細はこちら

2015年10月22日

平成28年2月実施(修士課程および博士後期課程)の大学院入試の説明会を開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加下さい。詳細はこちら


2015年03月18日

平成27年8月実施(修士課程および博士後期課程)の大学院入試の説明会を開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加下さい。詳細はこちら


2015年03月13日

部局横断的なリスク研究者によるバーチャル組織、京都大学リスク研究ネットワークを構築しました。その第一回国際シンポジウム「リスク知覚におけるギャップを埋める:東北大震災からの復興のために」を、3月25日にパシフィコ横浜にて開催します。多数のご参加をお待ちしております。

 http://risk.env.kyoto-u.ac.jp/kurrn/J-kurrn.html

2014年11月19日

平成27年2月および8月期実施(修士課程および博士後期課程)の大学院入試の説明会を開催いたします。ご興味のある方は是非ご参加下さい。詳細はこちら

重要】以前にadmission@urban.env.kyoto-u.ac.jpにメールをお送りいただいて返信がない方は,お手数ですが上記emailに再度ご連絡下さい。お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。


2014年04月24日

環境工学実践セミナーの対象イベントリストを更新しました。履修している学生さんは参考にして積極的に参加して下さい。詳細へ

2013年02月15日

2月14,15日に桂キャンパスCクラスター グローバルホール人融にて修士論文公聴会を行いました。

2012年10月25日

平成25年夏季実施の大学院入試に関する説明会(12月8日)のご案内を掲載しました。(終了しました)

2012年09月20日

9月24日に京都大学芝蘭会館稲森ホールにて京都大学とハーバード大学の研究者を中心に "Applications and Environmental Health and Safety Implications of Engineered Nanomaterials and Nanotechnology"と題したシンポジウムを行います。当専攻とハーバード公衆衛生大学院から多数の講演者が参加します。詳細・申込は以下のシンポジウム専用サイトをご覧下さい。多数のご参加をお待ちしております。

http://risk.env.kyoto-u.ac.jp/nano_sympo/index.html

2012年07月23日

7月27日午後に京都大学百周年時計台記念館大ホールにて京都大学とハーバード大学の研究者を中心に上記シンポジウム行います。当専攻からも多数の講演者が参加します。詳細・申込は以下のシンポジウム専用サイトをご覧下さい。多数のご参加をお待ちしております。

http://www.opir.kyoto-u.ac.jp/kuis19

2012年05月07日

平成24年夏実施 大学院入試募集要項が公開されました。入手方法等は研究科のウェブサイトをご覧下さい。研究科のサイトへ

2012年02月15日

当専攻の津野洋教授が本年度をもって京都大学を定年退職いたします.つきましては,以下の要領で最終講義を開催することになりました.皆様にはぜひご来聴賜りたく,ご案内申し上げる次第です.

津野洋先生最終講義
「水環境工学 -教育・研究を通じて-」

日時:2012年2月21日(火) 15:40~17:10
場所:京都大学 桂キャンパス Cクラスター C1-191講義
アクセス,地図:http://www.um.t.kyoto-u.ac.jp/ja/access

なお、最終講義に先立ちまして、韓国および中国から講演者を招聘いたしまして、「水処理技術に関する国際シンポジウム」最終講義と同時に開催させていただくこととなりましたので、合わせてご案内申し上げます。是非ともご来聴下さいますようお願い申し上げます。

水処理技術に関する国際シンポジウム

日時 平成24年2月21日(火) 13:30~15:30
場所 京都大学桂キャンパスCクラスターC1-4棟191大講義室(最終講義と同じ)
演題 「淀川におけるPPCPs汚染と対策技術」 田中宏明 京都大学
「再生水の水質安全評価と保障技術」 胡 洪営 清華大学
「韓国における下水高度処理」(英語・逐次通訳) Shin Hang-Sik  韓国科学技術院

2012年02月15日

大学院入試の過去問題のWeb公開を開始しました。メールでの認証を経てダウンロードが可能になります。大学院入試の情報のページへ

2011年10月24日

入試説明会のご案内を掲載しました。詳細へ移動

2011年06月01日
大学院入試(修士課程)の過去問題またはその概要を更新しました。
2011年05月11日

工学研究科学生募集要項(平成23年夏実施分)が公開されました。冊子(願書等の様式を含む)の入手方法も工学研究科のサイトにてご案内しています。工学研究科のサイトに移動